Sumo Logic のクラウドSIEM ソリューション、優れたパフォーマンスを実現するデータ レジデンシー機能の国内提供を開始|Sumo Logic ジャパン株式会社のプレスリリース

継続的なインテリジェンスのパイオニアであるSumo Logic(Nasdaq:SUMO)は、提携のクラウドSIEMソリューションが優れたパフォーマンスを実現するデータレジデンシー機能を国内向けに提供を開始、国内事業の拡大を推進すると発表しました。 Sumo Logicはあわせて、国内事業をより一層拡大するため、日本法人Sumo Logic ジャパン株式会社の新たなカントリーマネージャーとして、河村浩明が就任したことを発表しました。

Sumo Logic クラウド SIEM ソリューションは、分析機能と自動化機能を融合することで、最も優先度の高い識別子の特定を可能にし、企業のセキュリティ オペレーション センター(SOC)のモダナイゼーションを支援します。採用しており、企業の過去のデータに基づいて、スパイクや異常状態を特定することで、初期段階の攻撃の感知と考えられる活動をいち早く発見します。それどころか、セキュリティ・アナリストのマニュアル作業を自動化し、アナリストの時間を節約しつつ、より価値の高いセキュリティ業務に専念できる環境を整えることで、より効果的な業務処理を可能にし、今日のモダンSOCの課題を解決します。

■国内におけるクラウドネイティブなセキュリティソリューションの必要性を加速

Sumo Logicジャパンのカントリーマネージャーに就任した河村 浩明は、サイバーセキュリティ市場における豊富な経験と知見を有しています。これまでEMCジャパン執行役員、日本オラクル常務執行役員、サン・マイクロシステムズおよびシマンテックの代表取締役社長、Dropbox Japanおよびソーラーウインズ・ジャパンのカントリーマネージャーなどを歴任し、テクノロジー企業の国内事業を拡大させてきました。 今後は、クラウドネイティブなセキュリティソリューションの必要性をさらに加速させることでSumo Logicの国内事業拡大に貢献します。

Sumo LogicJapan のカントリーである河村 浩明は、次のようにマネージャーと述べています。

「Sumo Logic クラウドSIEM ソリューションは迅速な導入が可能で、Sumo Logic のプラットフォームにデータを高速で取り込むことが可能です。国内にログデータを保管しております。 このほどSumo Logicのインフラになれたことを大変うれしく思います。の強みを生かして、事業を発展させていきたいと思います。」

Sumo Logicジャパンはデジタル時代のモダンセキュリティの課題解決を支援しており、その顧客基盤は拡大を続けています。

日本ユニシス株式会社 情報システムサービス部 企画室長の佐藤 哲也様は次のようにお話ししています。

「ハイパーコネクテッド・ワールドのデジタル化に伴い、現在を提示している状況も複雑化が進んでいます。Sumo Logicとの協業を通じて、ボーダレスなデジタル世界に対応するクラウドネイティブなセキュリティソリューションを提供できることをうれしく思います単一、かつ直感的な協業を可能にするクラウドネイティブ・プラットフォームによって、アクション可能なインサイトを自動的に提供し、お客様のクラウドジャーニーとセキュリティ保護に貢献します。」

Sumo Logic のセキュリティ ビジネス ユニットのバイスプレジデント兼ジェネラル マネージャーである Greg Martin は、次のように述べています。

「セキュリティスケール運用はもはや、ヒューマンの問題ではありません。企業にとってクラウドへの移行は本質的ですが、データとセキュリティアラートの大規模な増加に伴い、SOCチームは脅威に迅速に対応・処理するモダンなツール」とテクノロジーが求められています。このほど、河村浩明をSumo Logicのプッシュとして受け入れ、クラウドネイティブなソリューションを通じて、SOCチームのセキュリティ運用のモダナイゼーションをサポートできることは大きな喜びです。 「

【参考資料】

● Sumo Logicによる、セキュリティ運用のモダナイゼーションのサポートに関する詳細

( https://www.sumologic.jp/solutions/modernize-security-operations/ )

● Sumo Logic クラウドSIEM ソリューションの紹介動画(英語)

( 日本語: https://www.sumologic.com/video/cloud-siem-highlights/ )

● Sumo Logic クラウドSIEMに関する「Forrester Total Economic Impact(TM)」調査のダウンロード

( https://www.sumologic.jp/brief/total-economic-impact-cloud-siem/ )

● Sumo Logic の無料トライアル版の申し込み

( https://www.sumologic.jp/sign-up/ )

■相撲ロジックについて

Sumo Logic Inc.(Nasdaq: SUMO)は、ソフトウェアの新たなカテゴリーである継続的なインテリジェンスのパイオニアで、あらゆる規模の組織がデジタルトランスフォーメーションやモダンアプリケーション、クラウドコンピューティングを最大限に活用することを支援しますアプリケーション、インフラストラクチャ、セキュリティ、IoT データを自動化、かつリアルタイムに収集・分析するSumo Logic の継続的インテリジェンス プラットフォーム(Continuous Intelligence Platform(TM)) は、世界 2,100 社以上のお客様に採用されており、セキュアなアプリケーションモダンやクラウドインフラストラクチャの構築、運用に活用されています。Sumo Logicはマルチテナント型の真のSaaSアーキテクチャとしてプラットフォームを提供しており、インテリジェンス・エコノミーにおける顧客の成功に貢献していますSumo Logicは2010年に設立され、米国カリフォルニア州レッドウッドシティに本社が置かれています。 詳細は https://www.sumologic.com/ をご参照ください。

Sumo Logic ジャパン株式会社は、国内における Sumo Logic の継続的なインテリジェンス プラットフォームのマーケティング・サポート拠点として、2018 年に設立されました。 詳細は https://www.sumologic.jp/ をご参照ください。

所在地:〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-11-15 住友商事神保町ビル2F

カントリーマネージャー:河村 浩明

Sumo Logicは、米国およびその他の合併におけるまたは商標登録商標です。その他の会社名、製品名は、一般に各社の商標または登録商標です。

リリース日を含むここに記載の提供内容、アップデート、機能またはその他の修正は、通知なく変更される場合があります。 Sumo Logic の単独の裁量にあり、この情報は購入判断の基準として使用するものではなく、また、具体的な提供内容、アップデート、機能または修正を将来提供するという表明、保証、または確約ではありません。

本プレスリリースは、米国カリフォルニア州レッドウッドシティにおいて、現地時間2021年7月12日に発表されたプレスリリースの抄訳です。原文はこちら( https://www.sumologic.com/press-release/sumo -logic-accelerates-expansion-across-japan-for-modern-security-and-observability-solutions/ )をご覧ください。