SHIBUYA SCRAMBLE FIGUREから、TVアニメ『呪術廻戦』『七海 立人 1/7スケールフィギュア』『犬巻峠 1/7スケールフィギュア』が9月19日(月)より予約開始!

[CyberZ Co., Ltd.]


株式会社イーストリーム(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:高井里奈)の連結子会社である株式会社Cyber​​Z(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:山内貴宏)は、フィギュアブランド「 SHIBUYA SCRAMBLE FIGURE(シブスクフィギュア)は、TVアニメ『呪術廻戦』より、「七海 立人」と「犬巻 峠」を1/7スケールフィギュア化。 先行販売を開始いたします。 さらに、購入者限定特典も決定。

SHIBUYA SCRAMBLE FIGUREオフィシャルストア
「立人七海 1/7スケールフィギュア」 https://shibuya-scramble-figure.com/scale-figure/items?ecDetail=MTU0MQ==
「犬巻峠 1/7スケールフィギュア」 https://shibuya-scramble-figure.com/scale-figure/items?ecDetail=MTU0Mg==

■「七海建人 1/7スケールフィギュア」「犬巻峠 1/7スケールフィギュア」について
TVアニメ『呪術廻戦』より、魔力を秘めた魔道具で戦いに臨むクールな姿の「七海 立人」と、「呪い」を放つ姿の「犬巻峠」が登場。 』が1/7スケールフィギュアになって登場。
「七海建仁 1/7スケールフィギュア」はクリアパーツで再現し、メガネ越しの鋭い視線を表現することで七海建仁の涼しさを感じさせます。 立体化されています。
「犬巻峠 1/7スケールフィギュア」は、一撃を放つ迫力の瞬間をエフェクトで再現し、仲間を守るために見せた凛々しい表情と口元の呪印を再現。 足元は突然の敵の出現に対応する京都姉妹校交流会の会場を表現。
ぜひお手元でお楽しみください。







■ご購入に​​ついて
・販売場所:下記SHIBUYA SCRAMBLE FIGURE公式ストアよりご予約いただけます。
「立人七海 1/7スケールフィギュア」 https://shibuya-scramble-figure.com/scale-figure/items?ecDetail=MTU0MQ==
「犬巻峠 1/7スケールフィギュア」 https://shibuya-scramble-figure.com/scale-figure/items?ecDetail=MTU0Mg==

また、Amazonでも予約受付中

・販売期間:2022年9月19日(月)~2022年12月18日(日)

■SHIBUYA SCRAMBLE FIGURE公式販売サイト購入者限定特典決定!
SHIBUYA SCRAMBLE FIGUREが運営する公式販売サイトで「立人七海 1/7スケールフィギュア」を購入したお客様には、限定特典として表情替えパーツをプレゼント。 お楽しみください。


・SHIBUYA SCRAMBLE FIGUREオフィシャルストア
https://shibuya-scramble-figure.com/scale-figure/items?ecDetail=MTU0MQ==

・アマゾン

※写真は監修中の原型です。 実際の商品とは異なります。
※「犬巻峠 1/7スケールフィギュア」の限定特典はございません。

■商品概要
商品名:『呪術廻戦』七海賢人 1/7スケールフィギュア
サイズ:1/7スケール PVC塗装済み完成品
サイズ:高さ275mm×幅265mm×奥行183mm
予約期間:2022年9月19日~2022年12月18日(日)
原型:デザインCOCO(アートディレクター:CHIGA)
彩色:デザインCOCO(アートディレクター:CHIGA)
監督:みかけ
製造:株式会社アルファサテライト
販売元:イーストリーム株式会社
価格:32,780円(税込)
署名表記:(C)芥見ゲゲ/集英社・マジカルバトル製作委員会

商品名:『呪術廻戦』犬巻峠 1/7スケールフィギュア
サイズ:1/7スケール PVC塗装済み完成品
サイズ:高さ370mm×幅279mm×奥行239mm
予約期間:2022年9月19日(月)~2022年12月18日(日)
原型:デザインCOCO(アートディレクター:CHIGA)
彩色:デザインCOCO(アートディレクター:CHIGA)
監督:みかけ
製造:株式会社アルファサテライト
販売元:イーストリーム株式会社
価格:32,780円(税込)
署名表記:(C)芥見ゲゲ/集英社・マジカルバトル製作委員会

※掲載写真は開発中の彩色原型です。 実際の商品とは若干異なる場合がございます。
製品の塗装工程は手作業で行っているため、製品ごとに多少の違いがあります。 ご注意ください。

SHIBUYA SCRAMBLE FIGUREとは?


eStreamが展開する「スケール感」と「躍動感」を意識したハイクオリティーラグジュアリーフィギュアブランド。 世界に通用するIPで、世界に通用するプロダクト(フィギュア)の創出を目指します。 渋谷から世界へカルチャーを発信していきたいという想いをブランド名に込めました。 通称「シブスクフィギュア」。

■イーストリーム株式会社
2017年8月に設立されたeStreamは、新しい形のマーチャンダイジング(https://estream-store.com/)、様々なIPを取り扱うマーチャンダイジング事業(https://estream-store.com/)で、タレントから事業を展開しています。管理業務。 オンライン宝くじ事業などのオンラインエンタメ事業を展開しています。 2020年には、IPの魅力を最大限に引き出す「スケール」と「躍動感」にこだわったハイクオリティなラグジュアリーフィギュアブランド「SHIBUYA SCRAMBLE FIGURE(https://shibuya-scramble-figure.com/)」を立ち上げます。 なるフィギュアの開発に取り組んでいます。

■会社概要 http://www.estream.co.jp/
会社名 株式会社イーストリーム
東京本社 東京都渋谷区渋谷2-24-12 渋谷スクランブルスクエア23階
代表者:代表取締役社長 高井里菜

■Cyber​​Zについてhttp://cyber-z.co.jp/
スマートフォンに特化した広告マーケティング会社として2009年に設立。 スマートフォン広告の運用・効果検証、交通広告やWebCMの制作など、幅広いマーケティング事業を展開。 日本以外にも、サンフランシスコ、韓国、台湾にも支社を構え、国内広告主の海外進出、海外広告主の日本への進出をサポートしています。 また、メディア事業としてゲーム動画配信プラットフォーム「OPENREC.tv」、eスポーツ事業として国内最大級のeスポーツイベント「RAGE」を運営しています。

Cyber​​Zの100%子会社として、フィギュア販売やオンラインくじなどのオンラインエンタテインメント事業「株式会社イーストリーム」と、e-コマースに特化した広告マーケティング事業「株式会社サイバーイー」を展開しています。スポーツ。

会社プレスリリース詳細(2022/09/19-15:17)

.