[NTTSportic]5月14日、15日に開催された「J-GREEN SAKAI FOOTBALL FESTIVAL」に出展。 トーナメント戦をLIVE中継します。 |NTTSportict株式会社プレスリリース

NTTSportic が配布用に提供AIスポーツ映像ソリューション「STADIUM TUBE」使用。
10台のAIカメラを使用して、2日間にわたって開催されるサッカー大会の全試合を配信する予定です。

会場にもブース出展いたします。 チーム向けの新企画「STADIUM TUBE for Team」などのサービスの案内とともに、AIカメラが実際に撮影している様子を見ることができます。
大会に参加されない方もご入場いただけますので、実際のAIカメラをご覧になりたい方は、この機会に是非お越しください。

▼STADIUM TUBE公式サイトはこちら
https://stadiumtube.com/

■大会・配信概要
YANMAR presents J-GREEN堺フットボールフェスティバル
主催:ジェイズパークグループ
代表団体 株式会社ジャパンフットボールマーチャンダイズ
日時:5月14日(土)、15日(日)
会場:J-GREEN堺(堺市立サッカーナショナルトレーニングセンター)
大阪府堺市堺区築港八幡町145
人工芝サッカー場
屋根付きフットサル場
天然芝サッカー場

参加チーム(予定)
U-8(小学2年生以下):16チーム
U-9(小学3年生以下):16チーム
U-10(小学4年生以下):10チーム
U-12(小学6年生以下):10チーム
O-60(60歳以上):4チーム

ウォッチページ: https://vfc-5totwy7kj.videoflow.io/

※本配信は事前登録なしで無料視聴できます。 (無料配信期間 5月14日~28日)
※U-12と決勝戦はライブ配信、U-8、U-9、U-10、O-60はアーカイブ配信となります。
対応試合は視聴ページでご確認ください。
※アーカイブ配信対応の試合は、試合翌日から視聴可能となります。
※全ゲームのDVDも発売予定です。
 

■撮影に使用した「STADIUM TUBE」について

AIスポーツ映像ソリューション「STADIUM TUBE」の核となるのは、Pixellot Ltd.(本社:イスラエル)が開発した無人カメラシステム「Pixellot」です。 AIによる自動撮影・編集機能を搭載し、スタジアムなどの競技施設に設置することで撮影コストを約1/10に抑えることができます。

現在、サッカー、バスケットボール、バレーボールなど14種類のスポーツの撮影に対応。

▼実際の撮影動画はこちら
https://youtu.be/XKOsr7AUKm8

通常のAI追従動画に加え、ピッチ全体のパノラマ動画も同時にキャプチャーするので、キャプチャーした動画を既存のコーチングシステムに直接取り込むことで、ファイル変換の手間をかけずにチーム練習を行うことができます。 、アスリートへのフィードバックと分析に使用できます。

STADIUM TUBEには、AIカメラが生成した映像を自動でWeb配信できるプラットフォーム機能も搭載。 オリジナルの配信サイトを手軽に用意できるほか、ゲーム動画再生前に動画CMを挿入できる広告機能や課金機能などの追加も可能で、新たな収益・PRの手段を提供します。チームやスポーツ施設に。

※対応競技数はAIカメラの機種により異なります。

[Company profile of NTTSportic]
会社名:エヌティーエスポート株式会社
場所:大阪府大阪市都島区東野田町4-15-82 NTT西日本 QUINT BRIDGE 3F
代表者:中村正俊
設立:2020年4月1日
URL:https://nttsportic.co.jp
STADIUM TUBE公式サイト:https://stadiumtube.com

【事業概要】
・AIカメラを活用したアマチュアスポーツの動画ライセンス取得と動画配信事業
・広告、放映権、映像コンテンツの制作・販売
・上記に付帯・関連する一切の業務

[Founding history]
AIカメラとの出会いから会社設立までのエピソードを、株式会社NTTSportic 代表取締役社長の中村雅俊が語ります。
https://prtimes.jp/story/detail/9B57E0IjN4r

[NTTSportic company introduction video]
https://youtu.be/XfGcp9Plqvo

.