F1日本、鈴鹿に想いを込めたスペシャルヘルメット一覧…27年の感謝、No Ramen No Life | Formula1-Data / F1情報と速報解説

F1日本、鈴鹿に想いを込めたスペシャルヘルメット一覧…27年の感謝、No Ramen No Life |  Formula1-Data / F1情報と速報解説

2019年以来、3年ぶりにF1サーカスが日出づる国・日本に帰ってきた。 世界がこよなく愛する鈴鹿サーキットで開催されるF1日本GPに、地元出身の角田有希選手ら6名のドライバーがワンオフデザインのヘルメットを持ち込みました。

セバスチャン・ベッテル – 27 年間の感謝の気持ち

セバスチャン・ベッテル(アストンマーチン)の2022年F1日本GPスペシャルヘルメットは27年間の新井への感謝の気持ちを伝える著作権 イェンス・ムンサー・デザインズ

セバスチャン・ベッテル(アストンマーチン)の2022年F1日本GPスペシャルヘルメットは27年間の新井への感謝の気持ちを伝える

セバスチャン・ベッテルは、世界のどのF1サーキットよりも彼が愛する鈴鹿でのF1ラストランについて、特別なヘルメットを通して長年愛用している新井に感謝の意を表した.

Jens Munser Designs によると、シーズンの終わりに引退するベッテルは、8 歳でカートを始めた 1995 年から 27 年間、アライのヘルメットを使用しています。

F1日本GPで着用した特製ヘルメットの裏面には、日本語で「ありがとう新井」の感謝の気持ちが綴られていた。

全体のデザインはヘルメットを収納する外箱をイメージし、黒・赤・黄で表現されたドイツ国旗はガムテープをイメージしたデザインに仕​​上げました。

バルテリ・ボッタス ~ No Ramen No Life

バルテリ・ボッタス(アルファロメオ) 2022年F1日本GP ネオンモチーフのスペシャルヘルメット(1)著作権 @ValtteriBottas

バルテリ・ボッタス(アルファロメオ) 2022年F1日本GP ネオンモチーフのスペシャルヘルメット(1)

バルテリ・ボッタス(アルファロメオ) 2022年F1日本GP ネオンモチーフのスペシャルヘルメット(4)著作権 @ValtteriBottas

バルテリ・ボッタス(アルファロメオ) 2022年F1日本GP ネオンモチーフのスペシャルヘルメット(4)

昨年の 2019 年の優勝者である Valtteri Bottas は、ネオンをテーマにしたヘルメットをお気に入りのトラックに持ち込みました。 オリンピックのサイクリストと彼のガールフレンドのティファニー・クロムウェルによってデザインされました。

ボッタスは「大好きな鈴鹿に特別なヘルメットを持って行かずにはいられません。

「Grill」「Japan」「Sushi」「No Ramen No Life」「Kobe City」「Arigatou」「Karaoke Bar」などの誤字脱字とともに、「Mt. Mt.」などの定番イラストに加え、狭いスペースに鯉が描かれていました。

タイポグラフィは日本語とアルファベットが混ざり合っており、海外にルーツを持つモチーフを組み合わせたこの雑感は、日本の特徴をうまく捉えています。 クロムウェル、恐るべし。 日本への深い愛情が伝わってくる素敵なデザインです。

角田広樹~ファン公募~

角田広樹選手(AlphaTauri)の2022年F1日本GPスペシャルヘルメット(1)著作権 @yukitsunoda07

角田広樹選手(AlphaTauri)の2022年F1日本GPスペシャルヘルメット(1)

ファンがデザインした特製ヘルメットをかぶって、角田有希選手が母国初の凱旋レースに挑みます。

これはレッドブル・ジャパンによる「#鈴鹿くんのデザインが鈴鹿で走るの待ってました」という企画で、長岡弘美さんのデザインが選ばれました。

長岡さんによると、「和」を基本テーマに、「水墨画」と「鯉」をモチーフに選び、鯉の伝説をもとに「滝を登ると龍になる。 ” 制作されたと言われています。

アレックス・アルボン~ああ…美しい配色

アレックス・アルボン(ウィリアムズ) 2022年F1日本GP 桜モチーフのスペシャルヘルメット(1)著作権 ウィリアムズ

アレックス・アルボン(ウィリアムズ) 2022年F1日本GP 桜モチーフのスペシャルヘルメット(1)

アレックス・アルボン(ウィリアムズ) 2022年F1日本GP 桜モチーフのスペシャルヘルメット(2)著作権 ウィリアムズ

アレックス・アルボン(ウィリアムズ) 2022年F1日本GP 桜モチーフのスペシャルヘルメット(2)

アレックス・アルボンは桜をモチーフにしたヘルメットを用意。 ウィリアムズのネイビーブルーの配色で計算された実に美しいカラーリングです。

アルボンは、「これが私の日本語の名前と一致することを願っています! 日本のファンは本当に素晴らしいです. 彼らが私と同じようにそれを気に入ってくれることを願っています.」

セルジオ・ペレス – 日本のファンのために

2022年10月7日、鈴鹿サーキットにてF1日本GP仕様の特製ヘルメットを装着したセルジオ・ペレス(レッドブル)Red Bull コンテンツプール提供

2022年10月7日、鈴鹿サーキットにてF1日本GP仕様の特製ヘルメットを装着したセルジオ・ペレス(レッドブル)

セルジオ・ペレスは「本当に特別な週末」に向けて、「日本のファンのために何かしたかった」とHondaドライバーとして初めて特別なヘルメットを用意した。

通常、ペレスの兜は赤・黄・青ですが、白をベースに桜の花びらがグレーで描かれたものに変更されています。

セルジオ・ペレス(レッドブル) 2022年F1日本GPスペシャルヘルメット(1)著作権 @S チェコ・ペレス

セルジオ・ペレス(レッドブル) 2022年F1日本GPスペシャルヘルメット(1)

「白をベースカラーにしました。正面はいわゆる和風なイメージで、側面は少し素朴な感じです」とペレスさん。

ミック・シューマッハ ~ 手描きの桜

ミック・シューマッハ(ハース) 2022年F1日本GP 桜モチーフのスペシャルヘルメット(3)著作権 @シューマッハミック

ミック・シューマッハ(ハース) 2022年F1日本GP 桜モチーフのスペシャルヘルメット(3)

ミック・シューマッハはハンドペイントのヘルメットをかぶり、鈴鹿で初レースに挑む。 パステルカラーと筆のタッチでとても綺麗な仕上がりです。

セバスチャン・ベッテルやランド・ノリスにデザインを提供したウィーナンド・アニエスカがデザインした。

シューマッハは、鈴鹿と日本は「特別」であり、「デザインがこれまでとは明らかに異なることがわかると思います」と説明した。

「桜や樹木は白をベースにすべて手描きで描きました。

「このレースが幸運とポイントをもたらしてくれることを願っている。レースが終わったら、『これは特別な男だ』と言って棚に上げられることを願っている」

F1日本GP特集