Amazon Newsroom – Prime Video、2023 WORLD BASEBALL CLASSIC 野球日本代表「侍ジャパン」の全試合を生配信

世界一を目指す侍ジャパンの強化試合2試合を独占生中継! 解説者は稲葉篤紀氏(元日本代表監督)、井畑裕和氏(元代表)、里崎智也氏(元代表)、福留浩介(元代表)、スタジオコメンテーターの辻初彦。 (2006年WBC日本代表監督)をはじめ、「WBC」を知り尽くした豪華メンバーが集結

2023/01/25

Prime Videoでは、3月9日(木)から始まる2023 WORLD BASEBALL CLASSIC™(以下、「2023 WBC」)の野球日本代表「侍ジャパン」の全試合、準々決勝(3/16のみ)、準決勝、決勝を放映します。中日ドラゴンズ(侍ジャパンシリーズ2023名古屋 3月4日(土)バンテリンドーム名古屋)、オリックス・バファローズ(WBC強化試合 3月7日(火)京セラドーム大阪)をPrime Videoで独占生中継。

Prime Video は、世界中のさまざまなスポーツをライブ ストリーミングしています。 日本ではこれまでもボクシングのタイトルマッチをライブ配信してきましたが、今回は新たなスポーツジャンルとして注目を集める侍ジャパンが世界No.1に挑戦することになりました。

1月6日(金)に行われた2023年WBCの記者会見で、侍ジャパンの一部メンバーが発表され、大谷翔平選手は「正直、こんなにすごい選手が集まるとは思っていなかったので、野球ファンとしては彼らは本当に素晴らしい選手ばかりなので、見るだけでも価値があります。」 栗山英樹監督も「野球の上手い人が集まる大会であることは間違いないので、個人的には正直どの国も怖いと思います」と語った。 参加各国ともこれまでにない豪華な選手がラインナップされており、ハイレベルな試合が期待される大会です。

プライム会員は、対応パソコンやスマートフォン、タブレットなど、さまざまなデバイスから「2023 WBC」や強化試合を視聴できます。 また、侍ジャパン以外の試合を1回戦から準々決勝まで配信するPrime Videoチャンネル内のJ SPORTSチャンネル(別途登録が必要)と組み合わせると、「2023年WBC」の全試合をライブ視聴することができる。 .

コメンテーターには、稲葉篤紀(元日本代表監督)、井畑裕和(元代表)、里崎智也(元代表)、福留浩介(元代表)、辻初彦(2006年)がスタジオコメンテーターとして参加。 WBC日本代表監督)や豪華メンバーをご招待いたします。 また、MCには人気お笑いコンビEXITの兼近大輝を起用。 野球少年だったという兼近さんと一緒に侍ジャパンの熱戦をお楽しみください。 MCは中川えみりさん(フリーアナウンサー)、生コメンテーターは齋藤和美さん(文化放送)が務める。

「2023 WBC」の配信に先立ち、プライム・ビデオでは侍ジャパン関連の特別番組2本を独占配信する。 まずは1月25日(水)から、「2023年WBC」の決勝戦が行われるフロリダで「WBC決戦の地へ」「佐々木呂希×山本義信」が開催される。 マイアミのローンデポパーク(MLBマイアミ・マーリンズの本拠地)を訪れ、「2023年のWBC」で使用したボールを手にマウンドをチェックし、「2023年のWBC」への意気込みを語りました。 さらに渡米後にしか見られない貴重なオフショットもたっぷりお届けします。 もう一つの番組は『徹底分析! WBC ~侍ジャパン世界No.1奪還~ 栗山監督、村上宗隆のインタビュー、侍ジャパンの強さとライバル国の分析など、開幕直前の「2023年WBC」を盛り上げる。

また、プライム・ビデオは侍ジャパンのデジタルメディアパートナーに選ばれました。 世代を超えた「世界最強」を目指す侍ジャパンのビジョンのもと、「侍ジャパン」はデジタルメディアパートナーとして2009年以来初めて、侍ジャパンのネーミングライツを活用しながら世界一を目指して戦う。およびロゴの使用権。 日本を応援します。

今回のPrime Videoでの「2023 WBC」の生配信について、Prime Video Japanカントリーマネージャーの児玉隆は以下のようにコメントしています。
「WBCに出場する侍ジャパンの試合をPrime Videoでライブ配信できることをとても嬉しく思います。 過去のワールド・ベースボール・クラシックでの侍ジャパンの激闘は、誰もが思い出すことでしょう。 特に今年のワールド・ベースボール・クラシックは、各国の最強選手が集結する大会と言えます。世界一。 素晴らしいコメンテーターとユニークな動画をお届けしたいと思います。Prime Videoのチャンネルサービス(J SPORTSチャンネル)を利用して、日本の試合だけでなく、各国の試合をライブでお楽しみいただければ幸いです。

ワールド・ベースボール・クラシック社のジム・スモール社長は次のようにコメントしています。
「WBCはPrime Videoで生配信することができ、侍ジャパンの勇姿をより多くの人に届ける機会になると信じています。 スポーツの生中継には多くの可能性があると考えており、プライム会員やさらに多くの人が WBC を楽しんでくれることを願っています。」

侍ジャパンの栗山秀樹監督は以下のようにコメント。
「WBCの先輩方がプライム・ビデオのライブ配信のコメンテーターになると聞いています。 そして日本が勝つ。 侍ジャパンの試合を見て応援してください。」

MCを務めるEXITの兼近大樹は以下のようにコメント。
この度、Prime VideoのMCとして侍ジャパンを応援することが決定しました! 野球ファンが見るだけ、質問するだけの放送で一緒に盛り上がりましょう!!!」

出演者プロフィール
MC
兼近大樹さん(EXIT)

凛太郎。 2017年、お笑いコンビ「EXIT」を結成。 テレビや舞台など様々なシーンで活躍。 子供の頃、彼はプロ野球選手になることを夢見ていました。

中川えみり
野球知識検定取得。 各種スポーツのニュースキャスターとして様々なメディアで活躍中。 また、スポーツ新聞に野球コラムを執筆。

コメンテーター
稲葉淳典氏(元日本代表監督)

2020年東京五輪(2021年開催)を監督として牽引し、優勝。 現役時代はヤクルトスワローズ、北海道日本ハムファイターズでプレー。 2009年、2013年と「WBC」に出場。現北海道日本ハムファイターズ総監督。

井端裕一氏(元日本代表)
2013年大会2回戦MVP。 2013年大会の台湾戦では9回2死からタイブレークを放つなど活躍。 ゴールデングラブ賞7回。 ディフェンスマスター。

里崎智也さん(元日本代表)
2006年大会には正捕手として出場し、ベストナインに選出されるほどの活躍を見せた。 千葉ロッテマリーンズで2度の日本王者。 「WBC」や日本シリーズなどの短期決戦で結果を残す「短期決戦の鬼」です。

福留浩介氏(元日本代表)
2006年大会準決勝の韓国戦では、決勝で均衡を破る2ラン本塁打を放ち、決勝でも適時打を放つなど、勝負強さを発揮し優勝に大きく貢献した。 2009年大会にも出場。 彼は日米で2,450本のヒットを記録しています。 彼は昨シーズンで引退した。

スタジオコメンテーター:辻初彦氏(2006年WBC日本代表監督)
2006年大会では内野守備のランニングコーチを務めた。 昨シーズンまで埼玉西武ライオンズの監督を務め、2度のリーグ優勝を誇る。

2023 WORLD BASEBALL CLASSIC™配信概要
生放送試合:
■強化試合(独占生配信)
3月4日(土) 試合開始時間19:00(放送開始時間18:00) 日本vs.中日ドラゴンズ
3月7日(火) 試合開始時間 19:00 (放送開始時間 18:00) 日本対オリックス・バファローズ
■2023 WORLD BASEBALL CLASSIC™(ライブ配信)
3月9日(木) 試合開始時間19:00(放送開始時間18:00) 日本vs中国
3月10日(金) 試合開始時間 19:00 (放送開始時間 18:00) 日本 vs. 韓国
3月11日(土) 試合開始時間19:00(配信開始時間18:00) 日本vs.チェコ
3月12日(日) 試合開始時間 19:00(放送開始時間 18:00) 日本対オーストラリア
3月16日(木) 試合開始時間 19:00 (配信開始時間 18:00) 準々決勝
3月20日(月) 試合開始時間 8:00(配信開始時間 7:00) 準決勝
3月21日(火) 試合開始時間8:00(配信開始時間7:00) 準決勝
3月22日(水) 試合開始時間8:00(配信開始時間7:00) 決勝

2023年WBC試合観戦ページ:
https://www.amazon.co.jp/gp/video/storefront/?contentType=merch&contentId=wbc2023

「佐々木ロキ×山本義信 WBC決戦の地へ」
閲覧ページ:https://www.amazon.co.jp/dp/B0B6YYKC5L
トレーラー: https://youtu.be/CQq_GnXqQa8

Prime Videoチャンネル「J SPORTSチャンネル」について
URL https://www.amazon.co.jp/channels/jsportsod
価格:14日間無料トライアル、トライアル期間終了後は月額2,178円(税込)で自動更新。
※「2023 WBC」の侍ジャパン戦を除く1回戦から準々決勝までの全試合を生配信。

※閲覧には会員登録が必要です。 (Amazonプライムの詳細はamazon.co.jp/primeをご覧ください)
※配信内容・スケジュールは予告なく変更になる場合がございます。

商標、著作権、名前、画像、およびその他の所有物は、World Baseball Classic, Inc. の許可を得て使用されています。

.