早稲田大学サッカー部 スポンサー募集中 サッカーで活力ある社会をつくる – 早稲田大学 体育館

早稲田大学サッカー部 スポンサー募集中 サッカーで活力ある社会をつくる – 早稲田大学 体育館

早稲田大学サッカー部 スポンサー募集 ~サッカーを通じて活力ある社会を共に創る~

早稲田大学スポーツセンター(新宿区富山、所長:石井正行)は、男子サッカー部(サッカー)のユニフォームにロゴ等を表示できるチームスポンサーの募集を下記の通り開始いたします。

1.学科創立100周年に向けて
2.スポンサーコンテンツ
3.これまでの活動実績 ~アメリカンフットボール部の挑戦~
4. お問い合わせ
5.応募方法

1. 学科創立100周年に向けて

1948年の大隈重信像の前で記念撮影するA流サッカー部員

早稲田大学A型サッカー部は1924年の創立以来、「WASEDA the 1st」をチームスローガンに数々の名勝負を繰り広げてきました。 関東大学サッカーリーグ、全日本大学サッカー選手権大会で最多優勝を誇る。 オリンピックメダル獲得(1968年)、プロサッカーリーグ「Jリーグ」発足(1992年)、ワールドカップ出場(1998年)など、多くのプロサッカー選手や日本代表監督を輩出。 』には常にアル流の人が関わっていて、その部署の名前が響き渡っています。

日本サッカー界をリードし続けてきた新敷フットボールクラブは、コロナ禍から3年目となる2022シーズンも、サッカーができる環境への感謝を決して忘れず、真摯に挑戦を続けてまいります。 私はそうします。”

左の写真: 1968 年メキシコシティ オリンピックでの日本対メキシコ。 3位決定戦で先制ゴールを決める鎌本さん/写真右:2010年ワールドカップ南アフリカ大会でカメルーンに勝利し、ガッツポーズで喜ぶ岡田監督。 海外で開催されたワールドカップで初の決勝トーナメント進出を達成(ともに共同通信)

2 年後の 2024 年シーズン、アメリカン フットボール クラブは 100 周年を迎えます。 100年を超えて受け継がれてきた早稲田の伝統を継承するとともに、次の時代を築くための行動がAr流サッカー部に求められています。 「サッカーを通じて明日の活力を創造し、社会の中で日本をリードする存在を目指す」ために、アメリカンフットボールクラブは新たな歴史の一歩を踏み出します。

今回のチームスポンサー募集は、現役メンバーが中心となって準備を進めている「A-styleフットボールクラブ100周年プロジェクト」の一環です。 第一早稲田大学の理念への理解を深めることで、学生の人間力と競争力の向上を図り、新時代においても強く、輝かしく、愛される組織であり続けます。

サッカーを通じて活力あふれる社会を実現する活動へのご応募をお待ちしております。

2.スポンサーコンテンツ

協賛内容に決まったフォーマットはありません。
スポンサーの内容や料金はアメフトクラブや会社と相談の上決めたいと思います。

協賛内容についてご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
ご希望によりアメフトクラブ関係者を含めた主催者内容の説明会をzoom等を利用して開催することも可能です。お問い合わせください。

ユニフォームチェストスポンサー

男子チームが試合で着用するユニフォームのスポンサーロゴは、スポンサーがアメリカンフットボールチームと共に挑戦するパートナーであることを象徴しています。 アメリカン・フットボール・クラブのメンバーは、スポンサーをはじめ、応援してくださるすべての方々の思いを胸に、挑戦し続けることを誓います。

男子チームが公式戦で着用するユニフォーム(FP:シュリンプブラウン/ホワイト、GK:イエロー/ライトブルー)に社名、ブランド名、商品名(ロゴマーク、URL含む)等を掲載します。

プロモーション活動

SNS、CM、試合会場、企業イベントなどを活用し、アメフトクラブとスポンサーとの相互プロモーション活動を試みます。 サッカーを通じて社会との接点をつくり、認知度を高めることで、日本全国から支持される団体を目指します。

社会貢献活動

子どもたちへのサッカー教室やボランティア活動、地域のイベントへの参加など、サッカーを通じた人との交流を積極的に創出することで、クラブ員が社会を学ぶ機会を創出します。
スポンサーと協力することで、より大きな規模で活動を展開し、クラブ会員のために豊富な知識とアイデアを養うことを目指しています。

ボランティア・地域貢献活動の一環として、気仙沼市サッカー協会主催の早稲田杯ユースサッカー大会の運営支援にクラブ員が参加しました。

早稲田・慶應クラシコ大会協賛

早慶クラシコ(サッカーの早慶戦)は、今年で73回目を迎える伝統ある大会です。 大学サッカーで最も人気のある試合であり、大学スポーツで最も多くの観客を集めています。
試合だけでなく、早稲田大学・慶應義塾大学のサークルによるパフォーマンスや、当日のアーティストによるライブ、グッズ販売、ビジョンを使った場づくりなど、大学体育祭として新たな価値を生み出しています。
協賛企業様のご協力により、早慶クラシコをより大規模に開催し、サッカーを通じて多くの方々に活力をお届けできるよう努めてまいります。

株式会社ドミノ・ピザ・ジャパンは、第68回サッカー早慶戦(2017年)のメインスポンサーを務めました。

第72回早慶サッカーレギュラーシーズン(2021年)は、味の素(株)がメインスポンサーを務めました。

3. これまでの活動 ~アメリカンフットボール部の挑戦~

早稲田大学フットボール部
設立: 1924
監督:外池大輔(1997年社会科学部卒業)
主将:柴田 徹(スポーツ科学部4年/湘南ベルマーレユース)
副主将:鈴木俊也(商学部4年/早稲田実業/2023年大宮アルディージャ入団)
担当:平田陸人(商学部4年/早稲田本庄)
クラブ会員数:99名(6月10日現在)

【業績】

関東大学サッカーリーグ1部優勝 27回(最多)
総理杯 優勝 2回
天皇杯 優勝 4回
全日本大学サッカー選手権大会:12勝(最多)

[Main OB]

川淵三郎(元Jリーグ会長)
鎌本邦茂(元日本代表、メキシコ五輪得点王)
西野明(ロシアワールドカップ、アトランタ五輪日本代表監督)
岡田武史(フランスW杯・南アフリカW杯日本代表監督)
関塚隆(ロンドン五輪日本代表監督)
相馬直樹(W杯フランス代表、現大宮アルディージャ監督)
斉藤俊英(フランスW杯日本代表、現日本代表監督)
相馬祐希(元日本代表、現名古屋グランパス)
小島亮輔(元日本代表、現アルビレックス新潟)

[HP, SNS, etc.]

■公式サイト:https://www.waseda-afc.jp/
■公式ツイッター: https://twitter.com/wasedasoccer
■公式インスタグラム:https://www.instagram.com/accounts/login/?next=/waseda.univ.afc/
■公式YouTube:https://www.youtube.com/user/wasedasoccer

4. お問い合わせ

早稲田大学体育館
電話 03-5286-3757
Eメール:[email protected]
担当:木免、磯部

5. 応募方法

(1) 申込方法

以下の書類を郵送または電子メールで提出してください。

①協賛契約申込書(様式1)
②スポンサーロゴデザイン(フォーマット自由)

◆ 上記に加えて、以下の書類の提出をお願いする場合があります。

③法人登記事項証明書(履歴事項全部証明書)
④定款、寄付行為、規程、またはこれらに類する書類
⑤会社・事業の概要がわかるもの(会社概要、会社案内パンフレット等)
⑥ 過去3年間の決算報告書

(2) スポンサー料

原則として年額(消費税等を除く)でご提案ください。

(3) 契約期間

要相談

(4) 出願期間

2022 年 7 月 1 日~2023 年 1 月 31 日

(5) 提出先

早稲田大学体育館
住所:〒162-8644 東京都新宿区富山1-24-1 早稲田アリーナ3F
Eメール:[email protected]

(6) 選考方法

提出された書類をもとに、大学の選考委員会が提案内容を審査し、希望する交渉者を決定します。 ただし、審査の結果、優先交渉権者が選定されない場合があります。 優先交渉権者の決定には、申込期間の終了から約2ヶ月かかりますので、あらかじめご了承ください。

(7) 契約の締結

優先交渉権者と協議の上、契約を締結してください。 優先交渉権者との契約内容について合意に至らない場合は、第 2 候補と協議の上、契約を締結する。

(8) 申込書

以下からダウンロードしてください。

協賛契約申込書(様式1)

.