小澤仁「アクションは映画の基本。

Vシネマの帝王・小沢仁志が還暦を迎え、アクション映画『BAD CITY』(園村謙介監督)で「コンプライアンスなんて要らない!」と劇場で撮影。 無法者刑事、ヤクザ、韓流マフィアの三つ巴の戦い。 主演だけでなく、自ら企画・脚本・製作総指揮を務めた小澤さんに、ノースタントにこだわった映画作りへの熱い思いを聞いた。

無法者として活動して約40年

還暦を迎えてもなおノリノリの映画スターであるトム・クルーズは、スタントマンによるアフレコ無しのボディアクションに挑戦。 しかし、日本にももう一つあります! 小沢仁志はトムより2週間早く生まれた。

トムが「アウトサイダー」「卒業白書」で注目を集め始めた1983年、人気テレビドラマ「太陽にほえろ!」に小沢が小役でデビュー。 『スクール☆ウォーズ』や『ビー・バップ・ハイスクール』で悪役を演じ、以後40年間絶え間なく映画やテレビに出演し、ほぼアウトロー役といえる。

映画
映画『BAD CITY』。虎田(小沢仁志)率いる新人刑事・野原(坂上茜・左)ら特別捜査班。 ©2022「BAD CITY」製作委員会

「若い頃、不良学生を演じていました。そこからヤクザになり、ヤクザになり、更生もしていません(笑)。その方が楽しいです。ホームドラマをやるなら」お母さん、おかわり「ストレスたまるよ。飲みに行くとイライラして喧嘩することもあるけど、本当はセットでずっとケンカしてるから満足してる。日常は静かだけど、逆に連ドラはすぐ飽きる。太る。だから2話で殺してくださいってよく言われるんですけど(笑)」

ただし、テレビや一般の映画では、アウトローの出番はそれほど多くありません。 主戦場はやはりVシネマ。 代表作のひとつ「日本統一」シリーズだけでも50作を超える。 出演した映画はもう数え切れませんが、映像作品は全部で「500本以上」と言われています。

Vシネマで共演した山口義之
Vシネマ「日本統一」シリーズで共演した山口義之さんも出演。 ©2022「BAD CITY」製作委員会

ルール破りのガチンコゲーム

その中で今でも思い入れが強いのは、私がプロデューサーも務めた1995年の映画『SCORE』(1996年公開、室賀淳監督)です。 あれから四半世紀以上が経過し、それに匹敵する「巨大花火」を打ち上げたいという思いが高まりました。

「そんな奇跡を起こす力がまだ自分にあるのか、自分の体が最後まで生き残れるのか、試してみたかったのです。なぜなら、この世界は今、退屈だからです。コンプライアンス、セキュリティ、それはダメです。、これもダメです…、映画を作っているのに出来ない。」


「ヤクザの映画でも、後部座席に座っている上司が『シートベルトをしてください』と言う」

このように、「コンプライアンスはいらない」という精神のもと、小澤の発想から生まれた『BAD CITY』。 自ら脚本を書き、製作総指揮を務めた。

物語の舞台は、人々が貧困に苦しみ、暴力が横行する開港都市。 この「犯罪都市」を領地とする犯罪組織「桜田組」の組長、家族、メンバーが、コリアンマフィアによって惨殺された。 平山検事長(加藤雅也)は、事件の背後に五条財閥の会長・五条渉(リリー・フランキー)がいると推測する。 五条は市の暗黒街の大物で、別の事件で起訴されたものの、無罪を勝ち取り、市長に立候補することを表明した.

五条財閥の会長役にリリー・フランキー(左上)、韓流マフィアの女ボス役に片瀬梨乃(右上)、ボスの補佐役に本宮泰風(下・中央)。  © 2022
五条財閥の会長役にリリー・フランキー(左上)、韓流マフィアの女ボス役に片瀬梨乃(右上)、ボスの補佐役に本宮靖風(下・中央)。 ©2022「BAD CITY」製作委員会

平山は公安0課の小泉(壇蜜)を呼び出し、凶悪犯罪を担当する刑事たちによる非公式の特別捜査班を編成するよう命じる。 組長に虎田(小沢仁志)が就任。 ある事件の容疑で身柄を拘束されている元警部補だったが、超法規的仮釈放と捜査を任されたのには理由がある。 彼は悪の計画を暴露し、五条を刑務所に送ることができるでしょうか?

検察庁公安0課の小泉警部(壇蜜)は虎田(小沢仁志)の元部下だった © 2022
検察庁公安0課の警部補・小泉(團光)は虎田(小沢仁志)の元部下だった © 2022「BAD CITY」製作委員会

コリアンマフィアでは女ボス役のリノのほか、山口義行、本宮靖風ら『日本統一』シリーズでおなじみのVシネマスターが並び、アクションスターのTAK∴こと坂口拓役も、フルボディです。 殺人兵器を持った暗殺者のふりをする。 小沢らが繰り広げる100体を超える敵との大乱闘は、今時珍しいCGやスタントのない“ガチンコアクション”。

「通常、所属事務所は『所属俳優が怪我をした場合、どうすればいいですか? 吹き替えを使用してください』と言います。 なぜなら[they are acting]観客の息を呑むシーンになる。

韓国マフィアの暗殺者ハン(TAK∴)が特捜班の前に立つ © 2022
特捜班の前に立つ韓国マフィアの暗殺者ハン(TAK∴)©2022「BAD CITY」製作委員会

監督は異例のロングランヒットとなった「ベイビーウォーキュレ」(2021年)でアクション監督を務めた園村賢介。 もちろん本作でもアクション監督を務める。

「彼らの世代では、アクションの概念が劇的に変化しました。 「アクション監督」という言葉が生まれた後のことです。 カットは監督とカメラマンで行いました。カットもアクション監督が決めます。演出も違いますし、稽古方法も全く違います。初めての経験でとても楽しかったです。いい大人は新しいおもちゃです。 . プレゼントをもらったみたいで目をキラキラさせてあげる新しい方法を吸収してリハーサルで体に染み込ませたらあとはセットに行って殺すだけそれは(笑)」

特捜班のメンバー、熊本(勝也・中央)、野原(坂上茜・左)、西崎(三本雅樹・右) © 2022
特捜班のメンバー、熊本(勝也・中央)、野原(坂上茜・左)、西崎(三本雅樹・右)©2022「BAD CITY」製作委員会

骨折で病院に行くことはできますか.

新任刑事・野原めぐみ役の坂上茜が、血と汗の男世界に新風を吹き込む。 彼女のアクションもスタントではありません。 彼女はリハーサル中に怪我をしている間、難しいシーンを乗り越えました.

「この映画は、スタッフ、キャストの皆さんが一丸となって最後まで追いかけてくれたからこそできた作品です。 坂上もそんな殺戮を経て、殴られ、蹴られ、血まみれになり、どんどん良くなっていく。 」


「フィリピン特殊部隊で2年間射撃訓練をしました。目隠し、ベレッタとガバメント、分解5秒、組み立て7秒」

小沢選手も負けじと、パンチやキックだけでなく、総合格闘技並みの実践的な戦いを数多く見せてくれます。 しかし、今回の撮影のために改めて鍛えたのは、基本の「パンチの筋肉」でした。 彼は人型のサンドバッグを購入し、1 年かけてパンチを学びました。

「これは重要なことなので、本当です。目の前に武道家がいる場合、それがヒットしようとしていることがわかります。ヒットするように見えるかもしれませんが、実際にはヒットしていないので、もし私たちが何もしないで、こうなる。現実を見せられない。犯罪に巻き込まれないから、何十年もまともに人を殴っていない(笑)。終わったところで後ろから殴られてるのを見たときは、やっている気がしました(笑)みんなバカって言ってた(笑)笑)」

2022年
2022年「BAD CITY」製作委員会

彼は、「シーンが止まる」ので、骨折のためだけに病院に行くつもりはないと言いました. 正確に数えるのをやめましたが、これまでに 50 本以上の骨を折ってきました。

「たぶん、あと10回やるべきだった。

チャップリンはアクションの達人

高校時代はプロ野球を志望するほど強かったが、「ケツをやっていた先輩を殴った」と退部。 授業をさぼり、池袋や新宿で映画鑑賞に明け暮れた。

「小学3年生の時、チャップリンの『ゴールドラッシュ』(25)を初めて見ました。 俳優になりたいと思ったきっかけをよく聞かれます。 ロバート・ダウニー・Jr.は『チャーリー』(93)でチャップリン役を演じましたが、転ぶシーンで2度骨折しました。 田んぼ”

彼は若い頃、次の 3 つの主要なスターに憧れていました。
彼は若い頃、「チャップリン、ブルース・リー、そしてエマニュエル夫人」という 3 つの主要なスターに憧れていました。

「あの人は体を使って人を笑わせる。 だから私も体を使って人を感動させたい。 チャップリンの映画は泣ける部分もあるし、ドラマチックだけど、要はアクション。 そのことを監督に話したら、「そうですね。 観客を感動させたいので、予算とスタントマンがいても、吹き替えなしでやります。」

彼が撮影のためにフィリピンの悪名高いスモーキー山脈に滞在したエピソードを含む、驚くべき英雄に事欠きません。

「あのヒリヒリする感じが好き。日本は生ぬるくてつまらない。だから自分でやらないといけない。今回は自分で脚本を書いて資金を集めて演じたけど、誰かが企画した。いや、無理だ。 、怪我したらどうしよう…ってことで、これからは自分で作ろうと思います。 WOWOWで72歳、全国ツアー31公演、カッコイイと思ってたけどちょっと待って えいちゃんもセルフプロデューサーで、プレイヤーで、お金も持ってる。 72歳で31公演。

銀幕デビューは日活ロマンポルノ
銀幕デビューは日活ロマンポルノの『ひとつのできごと』(1984年/加藤文彦監督)。 「ベッドシーンで『なんでベッドで平泳ぎしてるの!?』と怒られました。

還暦を迎えても本気で活動を続ける宣言を聞いたつもりだったのですが、最後に思わぬセリフが待っていました。

「今回で役者人生も終わり、新たなスタートとなりますが、あと10年くらいあるので、これから楽しく生きていきたいと思います。 私は考古学者になりたいです。 俳優歴40年、60歳まで頑張ってきました。海外に行ったら仕事欄に「教授」と書くのが夢です(笑)。 映画ですかと聞かれ、ヤクザ映画と答えたら、ここの別室に来てくださいと言われました(笑)。

インタビュー撮影 花井智子
取材・文:松本拓也(ニッポンドットコム)

© 2022
©2022「BAD CITY」製作委員会

作品情報

  • 出演者:小沢仁志
    坂上茜 光本克也
    中野 英夫 小澤 和義 永倉 大介
    山口義之 本宮康風 波岡一樹 TAK∴
    壇蜜 加藤雅也 片瀬梨乃 リリー・フランキー
  • 製作総指揮・脚本:小澤
  • 監督・アクション監督:園村賢介
  • 主題歌:クレイジーケンバンド「コワモテ」(doublejoy international/UNIVERSAL SIGMA)
  • 制作:ソリッドフィーチャー
  • 配給・宣伝:シブヤプロダクション
  • 製造年:2022年
  • 生産国:日本
  • 収録時間:117分
  • オフィシャルサイト:www.badcity2022.com
  • 1月20日(金)より新宿ピカデリーほかにて発売

トレーラー

.