安田孝之役HCとの契約解消、ダビー・ゴメスHC就任 | 志賀湖

いつも志賀レイクスをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

この度、安田隆行ヘッドコーチ代行との合意により、契約を解除することを決定いたしましたので、お知らせいたします。
ヘッドコーチとして登録されていた安田氏の引退に伴い、アシスタントコーチのダビー・ゴメスがヘッドコーチに昇格し、1月28日(土)の仙台89ers戦(ゼビオアリーナ仙台)からチームの指揮を執ることになります。

 

代表取締役社長 蕪内利彦が経緯を説明

この度、HC安田孝之役との契約をシーズン途中で解消することとなりました。
シーズン途中で2度目の指揮官交代という異例の事態となり、組織の責任者として責任を痛感しております。 今シーズンのバトルに期待を寄せてくださったブースター様、パートナー様、その他多くの関係者の皆様を失望させてしまいましたことを心よりお詫び申し上げます。

元HCルイス・ギルの引退後、安田氏は演技という肩書を持ちながらも、実質的な指揮官として主力を欠いた難しいフォーメーションの中、チームの立て直しに情熱と責任感を持って取り組んだ。 心より感謝申し上げます。
しかし、2勝21敗という不振に加え、特に15連敗中の試合内容を考えると、残り3試合で急速に状況を好転させるのは難しいとの結論に至った。このままだと半月。 田んぼ。 シーズン途中でチームの立て直しという難題に直面する中、自分の力を十分に発揮できる環境を作ることができなかったのは、組織の責任者としての力量不足にほかなりません。

今季は球団史上初の優勝を目指したが、3部の中で最も激戦区である西部で4勝28敗という大幅な遅れからの巻き返しを果たした。 CSに入れます。 残念ながら現実的ではありません。 応援してくださっている皆様には大変申し訳ありませんが、今シーズンの目標を下方修正し、一日も早く自動降格圏からB2へ脱出し、B1降格を達成できるよう頑張ります。

新HCのダビ・ゴメスについては、今季加入からアシスタントコーチとしてギル氏、安田氏をサポートしている。 将来HCに任せられることを最初から期待していたリーダーだ。 彼はまた、スキルトレーニングを通じて選手から規律と信頼を受けており、決意とバランスが取れています。
また、チームの規律や個人の役割を明確にし、レイクスらしい守備と速攻の猛攻を徹底的に実践することが今の課題であり、B1に残る道でもあります。 したがって、クラブとゴメスの新しいHCのアイデアは一致しています。
この危機的な状況でチームをまとめ、彼の強力なリーダーシップで毎試合勝利するのにふさわしい人物であることを期待しています。

チーム編成の見通しが立たないことで選手やスタッフへの負担が大きく、何よりも常に熱く応援してくださっているブースターやパートナー、関係者の皆様のご期待に応えられずにいます。 私たちは、試合が非常に長い間続いているという事実を真剣に受け止めています。
しかし、1月22日(日)の島根スサノオマジック戦は惜しくも敗戦となりましたが、第3クォーターまで優勝争いを繰り広げていた相手を相手に、大観衆の声援に応えようとチーム一丸となって戦いました。 試合内容は「これがレイクスの目指すバスケ」だった気がします。 このようなプレーができたのは、クラブ史上2番目に多い3818人というホームコートアドバンテージのおかげだと思っています。 これからも、必ず勝つトーナメント戦と同じ覚悟でホーム&アウェイ戦に臨んでいきます。 私はあなたに見せられるように戦う準備ができています。

もはやゲーム、1/4、1 分、1 秒を無駄にする必要はありません。 新HCのDabby Gomezは、そのことをよく理解しており、今回HCの任命を受け入れた。 この決断をきっかけに、次戦の仙台89ers戦から「変化」を感じられる試合をしていきたいです。

B1リメイン確保のため、最後の最後まで共に戦ってください。 どうもありがとうございます。

 

プロフィールとコメント

安田康之
安田貴之

生年月日:1989年7月15日
出身地:大阪府
母校:関西外国語大学

[Career]
2013-14 和歌山トライアンズ (NBL) AC
2014-16 熊本ボルターズ (NBL) AC
2016-19 熊本ボルターズ (B2) HC
2019-21 サガバルーナーズ (B3, B2) AC
2021-22 志賀レイクスターズ 志賀レイクス(B1) AC
2022-23 志賀レイクス (2022-23) HC代行

安田孝之HC代理のコメント

レイクスファミリーの皆様、大変な時もいつも応援ありがとうございます。

シーズン途中から託された期待に応えられず、悔しい思いでいっぱいです。

発声が解禁された1月22日に滋賀ダイハツアリーナでプレーし、3,800人を超えるブースターの声援があったことはとても良い思い出です。 チームとブースターが一体になれる空間で、スポーツの素晴らしさを改めて感じました。
皆様の熱い声援は必ずチームに届きますので、引き続き会場や配信で熱く応援していただければ幸いです。

クラブとそれをサポートするすべての関係者のシーズン後半の幸運を祈っています。

レイクスに行こう!

 

ダビー・ゴメス
デビッド・ゴメス

ヘッドコーチ
生年月日:1989年3月4日
出身地:スペイン

[Career]
2014-15 ブカネロス デ ラ グアイラ (ベネズエラ 1 部 – LPB) AC
2015-16 ホーショルム 79ers (デンマーク 1 部) AC
2016-17 ラ・サール・タリハ (ボリビア) HC
2017-18 Cocinas,com CB クラビホ ログローニョ (スペイン ディビジョン 2) AC
2018-19 Artland Dragons (ドイツ2部proA) AC/Young Rasta Dragons U19 (ドイツNBBL) HC
2019-20 バスケットボール Loewen Braunschweig (ドイツ1部 – BBL) AC
2020-21 レビテック ウエスカ (スペイン第 2 部) HC
2021-22 Bakken Bears Arrhus (デンマーク1部) AC
∟国内リーグ優勝、FIBAヨーロッパカップトップ4
2022-23 志賀レイクス (B1) AC, HC

ダビー・ゴメス HC コメント

まず最初に、すべてのサポートと、何があってもプレーするすべての場所で私たちをフォローしてくれたことに感謝したいと思います.勝つことは目的ですが、最も重要なことは道です.すべてを行うことは、毎日、すべての練習で勝つために必要です.
志賀は戦うチームであり、アイデアを持ち、道を持ち、決して屈服せず、アイデンティティを持ち、都市、色、チームを誇りに思うチームとして認識してほしい.

前回の試合で皆さんの情熱を感じることができました。本当にそれを感じました。それが私たちをゴールへと駆り立てます。 もちろん、私たちはそのエネルギーをあなたに伝え、特別な環境とお互いのつながりを作りたいと思っています.
これまで以上に、ここから残りのシーズンに向けて、それぞれの役割に敬意を払い、規律を持って戦い続けます。

#ゴーレイクス

まず第一に、すべてのサポートと何があっても私たちを押してくれたことに感謝します。 勝つことが目標ですが、プロセスが最も重要です。 勝つためには、毎日、すべての練習で、勝つために必要なことをすべて実行する必要があります。
志賀レイクスは戦い続けるチームであり、考え、決してあきらめず、アイデンティティを持ち、街、色、チームを誇りに思うチームであると感じてもらいたいです。

最後の試合(1月22日島根戦)では、ブースターの熱気を感じました。 私たちは本当にそれを感じました。 それが私たちの目標である勝利への原動力です。 もちろん、私たちはそのエネルギーをすべての人に伝え、特別な環境とお互いのつながりを作りたいと思っています. これまで以上に。 ここからの残りのシーズンは、それぞれの役割を尊重し、規律を持って戦います。

#ゴーレイクス