ティンバーウルブズが 2022-23 NBA ステートメント エディション ユニフォームを発表

ミネアポリス-セント。 ポール – ミネソタ ティンバーウルブズは本日、2022-23 NBA シーズンのステートメント エディション ユニフォームを発表しました。 オオカミの群れの夜の旅とオーロラの活気にインスパイアされたこのユニフォームは、チームのステートメント オーロラ グリーンと新しいシャドー グレーの対照的な配色が特徴です。

ティンバーウルブズとリンクスのチーフ マーケティング オフィサーであるマイク グラールは、次のように述べています。 「ファンはステートメント・サタデーズにまったく新しいエネルギーを感じ、もたらすでしょう。」

Timberwolves Statement Edition ユニフォームのハイライトは次のとおりです。:

対照的な配色: シャドー グレーとオーロラ グリーンは、オーロラの輝きに導かれて暗い森の中を小道を切り開くオオカミの性質を象徴しています。

ティンバーウルブズ チェストマーク: ティンバーウルブズ チェストマークの「M」と「V」に牙のような繊細なディテールが施されており、チームの動物的な属性を表しています。

トーン オン トーン ロゴ: シャドウ グレーは、ジャージとショーツの両方のキャンバスとして機能します。 オーロラ グリーンに照らされた北極星が、不気味なベルト バックルと短いロゴを照らしています。

オーロラグリーンスレッド: ショーツを横切るオーロラの光線は、チームの以前のステートメント エディション ユニフォームの継続的なスレッドです。

ジョーダン ブランド ジャンプマン: ファンは、ジョーダン ブランドのジャンプマン ロゴが復活し、NBA ステートメント エディションのすべてのユニフォームに採用されます。 Jumpman ロゴの反対側には、チームのジャージー パッチ パートナーである Aura があります。

ファンは、チームがユタ ジャズを主催する 10 月 21 日金曜日に初めてコート上でステートメント エディションのユニフォームを見ることができます。 ティンバーウルブズは、10 月 21 日金曜日のユタ ジャズ戦を含め、シーズンを通してホームで 18 回ステートメント エディションのユニフォームを着用します。 10 月 28 日金曜日対ロサンゼルス レイカーズ。 10 月 30 日(日)対サンアントニオ スパーズ。 11 月 5 日土曜日対ヒューストン ロケッツ。 11 月 13 日(日)対クリーブランド キャバリアーズ。 11 月 19 日土曜日対フィラデルフィア 76ers。 11 月 28 日月曜日対ワシントン ウィザーズ。 12 月 3 日土曜日対オクラホマシティ サンダー。 12 月 26 日月曜日対マイアミ ヒート。 12 月 31 日土曜日対デトロイト ピストンズ。 1 月 8 日(日)対ヒューストン ロケッツ。 1月14日土曜日対クリーブランド・キャバリアーズ。 1月18日水曜日対デンバー・ナゲッツ。 1 月 21 日土曜日対ヒューストン ロケッツ。 1 月 28 日土曜日対サクラメント キングス。 2 月 5 日(日)対デンバー ナゲッツ。 3 月 3 日金曜日対ロサンゼルス レイカーズと 3 月 10 日金曜日対ブルックリン ネッツ。